So-net無料ブログ作成

新一里塚

世田谷区給田3丁目を通る旧甲州街道に新一里塚が残っています。

設置された当時の場所は近隣であったようです。

掘られた字も風化でよく判読できませんが


(正面)内藤新宿より三里 品川県

(左側面)内藤新宿より三里 品川県

(背面)明治三庚午八月 武蔵国多摩郡給田村

(右側面)内藤新宿より三里 品川県

 年代
明治三年(1870)
 伝来
甲州街道には、江戸時代日本橋を基点とした一里塚が、四キロメートルごとに築かれていた。

この里程標は、明治三年に内藤新宿(現新宿御苑内にあった高遠藩内藤家下屋敷)を基点とした

甲州街道に建立された新一里塚で、記録によれば芝生に覆われた三メートルくらいの塚の上に建て

られてあったという。


明治政府はなぜ?この時期に、という疑問がわきますが、街道往来がまだ続くぞ!と、

思いが有ったのでしょうか。


解説板.JPG



一里塚」.JPG





*****************************************

写真 仲間との ブログ案内です。9月1に日更新いたしました。

       フォトギャラリー 光のシンフォニー 今月は 第9楽章 です。

http://simphony.blog.so-net.ne.jp を クリックいただき訪問、いただければ有難く存じます。
nice!(81)  コメント(3)