So-net無料ブログ作成

三社祭り・・1 [季節]

三社祭とは
浅草神社の氏子四十四ヶ町を中心に五月の第三金・土・日曜日に行われ、江戸風情を残しつつ勇壮且つ華やかな神輿渡御を主として、三日間に亘り約百八十万人の人出を数える日本を代表する祭礼の一つです。
江戸風情の残る下町浅草が1年でもっとも活気付くと云われ、東京の初夏を代表する風物詩の一つになっています。 *浅草神社由来より借用

カメラを片手に爺さんが顔を出したのは二日目18日、二日目には、「例大祭式典」が斎行され、その後に「町内神輿連合渡御」によって浅草氏子四十四ヶ町の町内神輿約百基が神社境内に参集し、一基ずつお祓いを受けて各町会を渡御します。
お囃子屋台も祭りを飾ります。地元の方々も驚くような人出に浅草が燃えていました。

三日間で150万人の人出の予想とか




裏通りがこの混雑です

P1002184.JPG



P1002188.JPG




町も準備で大忙し

DSC09513.JPG



DSC09509.JPG



神輿の通路の両側に、お囃子屋台

DSC09520.JPG




P1002190.JPG




◎ 写真 仲間との ブログ案内です。5月1に日更新いたしました。

  フォトギャラリー 光のシンフォニー 今月は 第5楽章 です。   お時間がありましたら訪問、指導いただければ有難く存じます。
nice!(69)  コメント(4)