So-net無料ブログ作成

なんとなく

何となく撮ってみました。






P1001460.JPG




P1001737.JPG



P1001736.JPG




P1001734.JPG



◎  仲間との ブログを開設し、三月1日更新いたしました。
  フォトギャラリー 光のシンフォニー 今月は 第3楽章 です。   お時間がありましたら訪問、指導いただければ有難く存じます。
nice!(75)  コメント(5) 

日・韓 関係 [人]

いっこうに改善の兆しが見えない日・韓 関係です。 戦争や植民地支配に端を発する問題は根が深く、政治屋さんが煽ると心の傷が痛み、民族の問題に 拡大し解決には至りません。 大昔から関係の深かった両国が心の解け合う関係になることを祈るばかりです。



P1001465.JPG



P1001457.JPG



P1001445.JPG



◎  仲間との ブログを開設し、三月1日更新いたしました。
  フォトギャラリー 光のシンフォニー第3楽章    お時間がありましたら訪問、指導いただければ有難く存じます。
nice!(56)  コメント(1) 

春の強風 [季節]

お彼岸の今日は、暖かな風が強くソビエト製の古いレンズ,helios-44-2を久々に@6500に付けて

撮ってみました。



DSC09432.JPG



DSC09439.JPG



DSC09448.JPG




DSC09446.JPG



風でカバーが外れた3輪バイクと積み荷のアンバランスに誘われて

DSC09443.JPG



◎  仲間との ブログを開設し、三月1日更新いたしました。
  フォトギャラリー 光のシンフォニー第3楽章    お時間がありましたら訪問、指導いただければ有難く存じます。
nice!(63)  コメント(5) 

春の陽気だから [花]

友人からカサブランカをいただいたので、久々に花撮影に挑戦



玄関灯で、ズームで撮りましたが、難しかった、反省





P1001294.JPG




P1001296.JPG




P1001297.JPG




◎  仲間との ブログを三月1日更新いたしました。
  フォトギャラリー 光のシンフォニー第3楽章    お時間がありましたら訪問、指導いただければ有難く存じます。
nice!(73)  コメント(2) 

子供たち

久々に春の光を楽しむ、子供たちのエネルギーに出会いました。 カメラ向けても遊びに夢中になって、走りまわっています。 高齢化で歩き回らない私が原因でしょうが、心が和む風景でした。
P1000121.JPG




P1000122.JPG



P1000123.JPG



P1000124.JPG



◎  仲間との ブログを三月1日更新いたしました。
  フォトギャラリー 光のシンフォニー第3楽章    お時間がありましたら訪問、指導いただければ有難く存じます。
nice!(59)  コメント(3) 

雨上がり [散歩]

一晩中、降り続いた雨も上がり、ネタ不足と運動不足解消に地元の散歩


P1000086.JPG

飛んでゆくのか、飛んできたのか?




P1000095.JPG

自己主張の自転車が



P1000102.JPG

私はまだ輝いて居たい



P1000117.JPG

耐震補強の成果は不明でしょう



◎  仲間との ブログを三月1日更新いたしました。
  フォトギャラリー 光のシンフォニー第3楽章    お時間がありましたら訪問、指導いただければ有難く存じます。
nice!(69)  コメント(3) 

春の日に [散歩]

春の日に三日の晴れ間なし・・納得

雨降りの二日目、バカチョン片手に散歩しました。

バカチョンも10年以上、lumixtz30、よく活躍しますが、後期高齢機



P1000134.JPG

近場の観音様に手を合わせ



P1000135.JPG

満開の河津桜



P1000137.JPG

暗いビル



P1000139.JPG

街道沿いのケヤキ、頑張れ



P1000140.JPG

???の掲示板



◎  仲間との ブログを三月1日更新いたしました。
  フォトギャラリー 光のシンフォニー第3楽章    お時間がありましたら訪問、指導いただければ有難く存じます。
nice!(70)  コメント(3) 

北鎌倉 円覚寺  [街あるき]

三月二日、ソネブロオフ会に参加、北鎌倉を歩きました。

最初は集合場所の円覚寺

円覚寺(えんがくじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある寺院。山号を瑞鹿山(ずいろくさん)と称し、正式には瑞鹿山 円覚興聖禅寺(ずいろくさんえんがくこう ... 群れが現われ、 説法を聴聞したという故事によるものとされ(『元亨釈書』等による)、
今も境内にはその 鹿の群れが飛び出してきた穴と称する「白鹿洞」があります。

鎌倉時代後半の弘安5年(1282)、ときの執権北条時宗が中国・宋より招いた無学祖元禅師により、円覚寺は開山されました。開基である時宗公は18歳で執権職につき、無学祖元禅師を師として深く禅宗に帰依されていました。国家の鎮護、禅を弘めたいという願い、そして蒙古襲来による殉死者を、敵味方の区別なく平等に弔うため、円覚寺の建立を発願されました。

以上・・寺院案内より





P1001168.JPG

線路脇の池に梅



P1001173.JPG

境内は梅の花が咲き誇り



P1001176.JPG

弓道場では呼吸を整え、弓を打つ




P1001188.JPG

修行中の禅僧か、眼光鋭い



P1001204.JPG

山 号



P1001202.JPG

歴史を刻む




P1001246.JPG




◎  仲間との ブログを三月1日更新いたしました。
  フォトギャラリー 光のシンフォニー第3楽章    お時間がありましたら訪問、指導いただければ有難く存じます。
nice!(70)  コメント(7)